Continuity is The Father of Success

Androidアプリとかゲームとか。毎日続けてるものについて。

個人開発が滞りがちなので小さいアプリを作った話

思い立ってFlutterで簡単なアプリを作ってみました。 はてなブックマークの状態を閲覧する(監視する)アプリです。 github.com 先日作ったアプリのデモ。 pic.twitter.com/AMLzD93ALB— Koji Wakamiya(だぐりば) (@D_R_1009) 2019年11月16日 開発経緯 ここのと…

【ネタバレ注意】JOKERをみた

wwws.warnerbros.co.jp 先日JOKERをみてきました。 はい pic.twitter.com/DlatG3KOj3— Koji Wakamiya(だぐりば) (@D_R_1009) 2019年10月15日 そんなわけで、思ったこととか書いておきたいと思います。 ネタバレになるかはわからないけれど、見終わった感想を…

Kotlin愛好会 vol.15に参加してきました

9月後半の話ですが、またまたKotlin愛好会に参加 + 談義してきました。 love-kotlin.connpass.com 愛好会の様子 今回の会場はビズリーチさんでした。 すごいオシャレ空間……! Bizreachさんが会場! ありがとうございます! #love_kotlin #love_swift— Koji W…

Kotlin Fest Reject Conference 2019 [非公式]でLTしてきました

だいぶ遅くなってしまった。。。 いつもの感じでLTしてきました。 台風の日だったので参加できるかちょっと不安でしたが、なんとかなったのでよかった! dena.connpass.com 参加の経緯 会の雰囲気 LT内容 2つのインスタンス化メソッドとNonNull 共通データク…

転職して1年がたった(3社目)

現職に転職して1年が経ちました。2018年9月1日〜2019年8月31日が1年目。2019年9月1日から2年目に突入です。 転職前のこと 転職後のこと やっていること 開発のペースについて Kotlinのこと LTのこと 公開リポジトリのこと 終わりに 転職前のこと 2社目はAndr…

CircleCI ユーザーコミュニティミートアップ 東京に参加しました

先週末に参加してきました。CircleCIのイベントは初参加。 circleci.connpass.com 会場はReproさん。会社でお世話になっていたので、そちらもワクワクしながら向かいました。 repro.io LT スポンサーLTを含めて8つのLTがありました。 スポンサーLTが個人的に…

Kotlin Coroutinesの並行処理やException処理を確認するデモアプリを作りました

作ってみました。MITです。 github.com デモアプリについて 目的 現職ではフルタイム3人+副業1人の4人体制でAndroid版の開発を行っています。機能開発6割、不具合修正2割、既存コードの書き換え2割といったところでしょうか。 既存コードはJava + RxJava、…

Kotlin愛好会 vol.14でDispatchers.Mainについて談義してきました

8月15日に開催された「Kotlin愛好会 vol.14」に参加してきました。 会場はWantedlyさん! love-kotlin.connpass.com 当日はいつもの感じで始まりました。 天候が崩れなくてよかったー。 Wantedlyさんありがとうございます!#love_kotlin pic.twitter.com/tcp…

AAC Navigation(v2.0) + setupWithNavControllerでUp buttonを制御する

公式ドキュメントはこちら。 developer.android.com 基本的な使い方 Navigation の導入時には NavigationUI 経由で NavController を Toolbar や Drawer 、 BottomNavigationView を組み合わせるとことになります。 developer.android.com

BitriseでFlutterビルドするときのStackについて

TL;DR Stableブランチを利用するなら、StackはmacOSがおすすめ BetaブランチやDevブランチを利用するなら、Flutter Stepが利用可能 AndroidのAABに Flutter Build Stepが対応していないので、Script Stepで flutter build appbundle を BitriseのFlutterサポ…

Androidの非同期処理について自分なりの整理

TL;DR HandlerとLooperを理解すれば怖いものはない Androidの非同期処理 非同期処理の定義を漁ってみると、ざっくり下記のようにまとめられていました。 コンピュータプログラムの実行制御の手法の一つで、あるプログラムが別のプログラムを呼び出したり、プ…

Settings.Panelをなんとなくバックポートして利用するライブラリを作りました

github.com Jitpackで配信しています。 バグ(とは言ってもAndroidQ自体がまだ正式リリースされていないけれど)や考慮不足な点があれば、ドシドシご指摘いただければ。 やったこと developer.android.com Android Qより追加されたアプリ内で設定項目を呼び…

flutter build appbundleの64bit対応について

先日のFlutter Meetup TokyoでLT*1した通り、WebviewCheckerアプリ*2をaabで配信していたところ、次のようなメールが届きました。 2019 年 8 月 1 日より、ネイティブ コードを使用するすべてのアプリにおいて、アップデートを公開するには 32 ビット版に加…

SEKIROが楽しい話

ここのところ、毎晩1時間半から2時間ずつSEKIROを遊んでます。 www.sekiro.jp なんで絵が出ないんだ。 動画リンクはこちら。 www.youtube.com 買うまで 友人数名から猛烈なプッシュを受けてる図。 PS4を買おうかとすごい悩んでるんだけど、そもそも今年の後…

ViewModelからActivity/Fragmentにエラーを伝達するためのデータクラスを定義した話

下の資料の「今考え中です」について、色々と考えがまとまってきたのでデータクラスを作ってみました。 FailureStatus というライブラリにしてあります。 github.com FailureStatusについて どんなクラスか FailureStatus自体は、Gistにしようかなーと悩んだ…

Flutter Meetup Tokyo #8に参加しました & Android App Bundleの話

参加してきました。会場はナビタイムジャパンさん。 flutter-jp.connpass.com 表参道駅、いつもどの改札から出るとどこに近いのか分からなくなるので、ちょっと苦手です。 Meetupの話 LTの話 Android App Bundleの話 FlutterでAndroid App Bundleが使えるよ…

Androidアプリ開発を始める 2019年春版 ライブラリ編

前回の記事から分離。 dr1009.hatenablog.com 2019年現在、よく使われるライブラリと過去使われているために現在知見が求められがちなライブラリについて、独断と偏見で選んで簡単にまとめてみました。 Android Architecture Components developer.android.c…

Androidアプリ開発を始める 2019年春版

そろそろ春ですね、ということで「今からAndroidアプリ開発をNativeな感じで始めるなら何を見ればいいのか」について、自分の知見の棚卸をかけてまとめてみます。 ※書いてたら長くなったのでライブラリ紹介編を分けました はじめに Androidの開発環境を整え…

Kotlin Lazyを読む

IOSchedのコードを読んでいたら、ちょっと気になるExtensionを見つけました。 github.com /** * Implementation of lazy that is not thread safe. Useful when you know what thread you will be * executing on and are not worried about synchronization…

DroidKaigi 2019に参加しました

昨年に引き続き、今年もDroidKaigiに一般参加してきました。わいわい。 droidkaigi.jp 開催前の話 1つめ 2つめ 3つめ 開催中の話 印象深かったセッション:デザイン 印象深かったセッション:DI 印象深かったセッション:テスト 開催後の話 さいごに 開催…

Flutter Meetup #7 に参加してきました

あったこと Flutter Meetup Tokyoにまた5分LT枠で参加してきました。 flutter-jp.connpass.com LT資料はこちら。 speakerdeck.com 会場はメルカリさんでした。六本木ヒルズ高いなーという気分と、入り口の警備がやっぱり厳重だなーという感想。 写真撮るの忘…

Kotlin愛好会 vol7で談義してきました

会について Kotlinについてワイワイする会に参加してきました。気になっていたのですが今回が初参加。 love-kotlin.connpass.com もくもく会に参加したいので予定あけておかないと。 blog.applibot.co.jp 会場を提供してくださった、アプリボットさんのブロ…

2018年の振り返り

一年の振り返り 1月から8月まで 人生2社目でお仕事。サーバー側の内部 + 外部実装が日々変わる中で、アプリ側もUIもロジックもフルで作り直し。 1~3月で死ぬ気で働いて、4月からAndroid3人体制で働けると思ったら諸事情あって1人で働いて。若干燃え尽きつつ”…

日本Androidの会 12月定例会でLTしてきました

登壇してきた 12月19日に行われた"日本Androidの会 12月定例会"にLT参加してきました。 japan-android-group.connpass.com 10月ごろにTargetSDK 28対応を行った経験をベースにしました。AndroidXと書くべきかJetpackと書くべきか迷ったけどぱっと見で認識し…

Kotlin Result + Kotlin Coroutines

最近、業務でKotlin Coroutinesを使うようになりました。 既存のRxによる通信処理を、主にawaitに書き換えたり、新規に作成するAPIをCoroutinesで対応させたり、といった感じです。 取り組みの1例がこちら。先日、GSONも外したので次はKDocあたりをちゃんと…

Flutter + fastlaneでCICDしよう

はじめに Flutter 1.0!!! ついに来ましたね!!! We just announced the general availability of Flutter 1.0 at #FlutterLive! Thank you to all the amazing engineers who made this possible and to our awesome community for their support. pic.…

Flutterのビルドコマンドを追ってみよう

はじめに この記事はFlutter #2 Advent Calendar 2018 3日目の記事です。 毎日flutter doctorを叩いてしまう、そんなエンジニアって多いと思います。 ……flutter doctorを叩かずとも、flutter run、flutter build apkやflutter build iosは叩いてますよね。 …

Flutter + fastlaneが強そうと感じるこの頃

現在挑戦中の事柄。なんかCICDあたりの勉強している気がする。 iOS版で正式リリースのため、プライバシーポリシーをGithub上に追加中 2018年10月よりすべてのアプリで必須になったため 何も取得しないし、僕の所在地は日本だしってことで日本語で作成してみ…

ChronometerがAndroid OからSwedish countdownsに対応してた件

はじめに www.youtube.com EuropeのThe Final Countdown、名曲ですね。 お求めとはこちらから。 The Final Countdownアーティスト: ヨーロッパ出版社/メーカー: Legacy Recordings発売日: 2009/06/15メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログを見る …

AndroidStudio3.2.1を利用しているとFlutterでapkがビルドできなくなる問題

雑感 ※2018.10.31 10:30時点で対応策は出ているけどCI上なんかだと難しそうです ※対応できるまではGradle Pluginは3.1.2とかの方が良さそう 主題 AndroidStudio3.2.1がリリースされて喜び勇んでアップデートし、合わせてFlutterプロジェクトの中のGradle Plu…